ムサシアブミをてんちの杜に移植しました。H25.5.23(木)

 
5月23日(木)午後から、北川さんと会員3名で「うなっ・せごどんのみっ」の近くで、「ムサシアブミ」の株3本を採ってきて「てんちの杜」に植えました。



※ムサシアブミ

ムサシアブミ

学名 Arisaema ringens
別名
武蔵鐙 分類 サトイモ科テンナンショウ属 (多年草)
仏炎苞の形が武蔵の国の鐙(あぶみ)に似ているための名。 原産・分布 本州(関東地方以西)、四国、九州、沖縄
神奈川県 シイ・カシ帯の湿った林床に生える。県内の複数箇所に点在している。本来の自生ではないとされている。
花の時期 3月〜5月

 


コメント
厳密に言うとムサシアブミx2、ハナミョウガx1です。場所が整備でき次第、マムシグサ、ナンゴクウラシマソウそれに絶滅危惧種のヤマコンニャクなども移植したいものです。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

縄文の森をつくろう会 メンバー募集!

メンバー随時募集中!

事務所

〒891-0304
鹿児島県指宿市東方宮733
揖宿神社内
縄文の森をつくろう会事務所
理事長 幸野 昌廣
TEL0993-22-4052
info@jomon-no-mori.com

地図を見る

お気軽にお立ち寄りください

縄文の森をつくろう会 寄付のお願い

指宿の自然と共生できる環境づくりのために

携帯でもご覧になれます!

縄文の森のHPが携帯でもご覧になれます!

アーカイブ

コメント

  • うなっ・せごどんのみっモニターツアーを実施しました。H26/7/20(日)
    mimi
  • 「うなっ・せごどんのみっモニターツアー」(鰻・西郷どんの道)H26/3/24(月)
    mama
  • 南九州市(旧川辺町)旧勝目小学校のイチョウ
    大山公明
  • 御領ヶ池で見られる野鳥(マガモ)
    itotonbosan
  • ムサシアブミをてんちの杜に移植しました。H25.5.23(木)
    北川雅通
  • 吉太川(新西方)のホタル鑑賞会  5月7日〜12日夜7時30分〜9時
    指宿ファンの横浜人
  • ベッコウトンボの生息を確認(ひょうたん池・休暇村いぶすきビオトープの池)
    指宿ファンの横浜人
  • 御領ヶ池草払いを実施H24.11.7(水)
    mama
  • 安全ロープ木登り体験IN揖宿神社前ムクノキH23.12.11(日)
    深々
  • 星空観察会IN休暇村指宿芝生広場(H.23.8.20(土))
    深々

ページ内検索