ベッコウトンボの生息を確認(ひょうたん池・休暇村いぶすきビオトープの池)

 
大変貴重な、「ベッコウトンボ」(国内希少野生動植物種に指定)を「縄文の森をつくろう会」の会員の大村さんが、指宿の「ひょうたん池」で長年観察を続けています。今まで一番多かったのは、2000年で50匹程いました。
しかし昨年は、2匹しか居なくて、「もう絶滅してしまったのではないか?」と心配していましたが、今年は26日(火)に7匹観察できました。未だこれから増えてくると思います。
又、今までは確認されって居なかった、「指宿 休暇村」の「ビオトープ」にも3匹いたので、生息範囲が広がっているようです。皆さんも是非見に行って下さい。晴れた日(曇った日はダメです)の昼12時前後が見れます。

コメント
指宿のような雄大な自然が多々残るところで、ビオトープ池…?と思ったのですが、ただのビオトープ池ではなかったのですね。
指宿にはまだ3回しか訪れたことがありませんが、今度行ったときには必ず見てみたいです。
といっても出現時期は6月ごろまでみたいですから、また来年ということになってしまいますが。
今度は10月に行く予定でいます。ツマベニチョウは見ることができますね。楽しみです。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

縄文の森をつくろう会 メンバー募集!

メンバー随時募集中!

事務所

〒891-0304
鹿児島県指宿市東方宮733
揖宿神社内
縄文の森をつくろう会事務所
理事長 幸野 昌廣
TEL0993-22-4052
info@jomon-no-mori.com

地図を見る

お気軽にお立ち寄りください

縄文の森をつくろう会 寄付のお願い

指宿の自然と共生できる環境づくりのために

携帯でもご覧になれます!

縄文の森のHPが携帯でもご覧になれます!

アーカイブ

コメント

  • うなっ・せごどんのみっモニターツアーを実施しました。H26/7/20(日)
    mimi
  • 「うなっ・せごどんのみっモニターツアー」(鰻・西郷どんの道)H26/3/24(月)
    mama
  • 南九州市(旧川辺町)旧勝目小学校のイチョウ
    大山公明
  • 御領ヶ池で見られる野鳥(マガモ)
    itotonbosan
  • ムサシアブミをてんちの杜に移植しました。H25.5.23(木)
    北川雅通
  • 吉太川(新西方)のホタル鑑賞会  5月7日〜12日夜7時30分〜9時
    指宿ファンの横浜人
  • ベッコウトンボの生息を確認(ひょうたん池・休暇村いぶすきビオトープの池)
    指宿ファンの横浜人
  • 御領ヶ池草払いを実施H24.11.7(水)
    mama
  • 安全ロープ木登り体験IN揖宿神社前ムクノキH23.12.11(日)
    深々
  • 星空観察会IN休暇村指宿芝生広場(H.23.8.20(土))
    深々

ページ内検索